マンネリ化からの華麗なる逆転

「マンネリ化」この言葉が恋愛に使われるようになったのは

一体いつからでしょうか?

どうも、モテプロデューサーmikiです。

 

彼女や奥さんからのよくある相談のセリフ

 

『あーあ、昔は愛されてたのになあ』

『あんなにラブラブだったのに』

 

 

男性は最初に120%の力が出る

 

このセリフを聞いて男性陣はドキッとしたのではないでしょうか?

 

付き合う前は口説くために、一生懸命彼女の好きなものリサーチしたり

デートで喜んでもらおうと美味しいお店探したり

付き合えてからは、毎日連絡して、好きって言って

いつ手繋ごう、いつキスしよう・・と身体に触れ合えることに

ドキドキしたり、させたくなったり

友達に『彼女できた』と自慢してみたり

彼女とたくさん写真撮ったり、笑顔を見るためにプレゼントしてみたり

色々な形はありますが、たくさん尽くしてきた方は多いのではないでしょうか?

 

 

女性陣も最初は恥ずかしいと思いながらも

ドキドキしたり、嬉しくて一人で思い出して照れてみたり

時代が進んで、SNSという中で不特定多数の人に自慢したり

愛されている実感を肌で感じれていたのでは?

 

 

さて、現在はどうでしょう?

男性はきちんと彼女を愛せていますか?

女性は愛を感じれていますか?

 

男性諸君!

 

『好きという気持ち』『愛』は、心で一人で思っていても、何も意味がありません。

 

 

 

 

相手がいて初めて成立し、相手に伝わることで

意味を持つようになるのです。

 

伝え方も、相手のことを考えて

相手が喜ぶ伝え方をすることが大切です。 

 

女性陣は、ほんの少しのことでも

『私のこと考えてくれている!』と喜ぶ気持ちを

忘れないようにしましょう。

 

大事なのは質でも量でもお金でもなく

『彼女を考えている時間』です。

 

この女性の喜びによって、男性は120%の力を出したくなるものなのです。

 

 

 

男性は恋愛の序盤にピークがきて

女性は恋愛の中盤にピークがきます。

 

このタイミングのズレが、束縛を生み出してしまったり

相手を傷つける喧嘩の原因にもなります。

 

こういう時は一度自分が、120%の時代にどんな風に接してきたかを思い返して見て、いつからこうなのか?と時系列で追って振り返って見ると自ずと答えは見えてきますよ。

 

『マンネリ』は利用できる

 

『マンネリ』=マンネリズムの略。新鮮さや独創性がないこと。

 

恋愛においてのマンネリ化の意味としては

思考や行動がワンパターンとなり、慣れてしまうこと。

 

 

簡単ですがマンネリチェックしてみましょう。

 

・連絡は3日に一度程度

・好きを言ったり、行動(ふとした時のキスやハグ)は、ほぼない

・プレゼントは何年もしていない、されていない

・デートはいつも家か、自分の行きたいところ

・相手にドキドキしない、させたいと思わない(家族のような存在)

 

 

 

さて、あなたはいくつ当てはまりましたか?

1つも当てはまらない方もいれば、全部当てはまる方もいるでしょう。

 

2つ以上当てはまってしまった方はズバリ

マンネリ化始まっています!

 

マンネリ化すると、会話も決まったことのみだったり

究極は、相手の悪いところにすら慣れてしまって

注意したり、喧嘩さえも億劫になっていってしまいます。

 

 

 

ここを乗り越えられるかが、二人の関係の鍵になってきます。

それぞれのカップル、夫婦によって解決方法はもちろん変わってはきますが

特に男性には共通している解決方法があるので

それを1つお話していきましょう。

 

マンネリ化という嫌な雰囲気。

誰しもが経験してきたことあるのではないでしょうか。

はたまた自分だけマンネリしていたり、相手だけマンネリしていたり。

 

 

なってしまったものはしょうがない。

ただこのままでいても二人の成長に繋がらない!と思うのであれば

あえてこのマンネリ化を利用することで

男性も女性も、もう一皮むけてさらに幸せを味わえるんですよ。

 

 

逆転のプロポーズ!?

 

男性バージョンで今回はお話しますが、

関係がマンネリしてるけど

 

『別れたくはない』

『でも、今更昔のようにするのも、恥ずかしいし、別に今のままでいいか』

 

という風に考えている人。

共通している解決方法の1つは単刀直入にいうとギャップです。

 

 

不思議なことに、特に女性は

嬉しいことには変わりはないのですが

優しい人やただのいい人が、いいことをするよりも

普段意地悪な人が、いいことする方が印象に残りやすいんですよね。

 

これだけ聞くと普通は理不尽に思えますが

マンネリな今、このギャップをあえて利用するのです。

 

それが一世一代のプロポーズ

 

そんな突然。と思うかもしれませんが

もしかしたらその間にも彼女は『別れ』を考えているかもしれません。

 

マンネリで見えなくなっていた彼女の気持ち。

一生懸命送っていた彼女のヘルプに気づけていますか?_

気づいた時には、時すでに遅く『終わり』にしないといけなくなるかもしれません。

 

そんな時に一発逆転プロポーズ。

 

これこそが最高のギャップ。

普段しないプレゼントも、伝えない好きという言葉も

プロポーズだと思うと、どうせなら全部伝えよう!という気にはなりませんか?

 

女性からすると

普段言われないセリフや、プレゼント、行動に

昔を思い出しつつも今の二人の関係も悪くないな。と思えるようになります。

 

マンネリ化していた二人の関係。

この状態からの男性の勇気あるプロポーズ。

 

これこそが、昔より何倍も感動して、

昔よりも何倍もかっこいいと思える究極のギャップなんです。

 

人間は変わっていくものです。

それがいい方向なのか悪い方向なのかは、自分の考え方次第でいくらでも左右します。

相手が変わったと思うということは

自分も変わっているはず。

 

 

変わりゆく姿を『経験』と捉えて、お互い認め合いながら

一緒に成長していける心を思い出せるようなプロポーズになるといいですね。

 

マンネリ化して諦めモードで、このままとりあえず適当に過ごせればいいか。

と思っているそこの男性。

 

 

あえてその環境を利用して

一発逆転のもう一度かっこいいと思わせる

プロポーズしてみませんか?

 

 

Leave a comment