彼女のご両親に挨拶をする前に・・・

長い梅雨が明け、やっと夏らしくなってきましたね!

こんにちは、プロポーズアドバイザーの土屋です。

さて今日のテーマはお盆も近いということで、「ご両親への挨拶」です。

これ挨拶する側も、される側も緊張するんじゃないのかな??

僕が妻のご両親に挨拶したのお盆だったし、めちゃくちゃ緊張しました。そして今僕も娘が一人いますが、もし将来彼女が結婚を考えてる男性を家に連れてくるとなったら、やっぱり緊張すると思います。

なので、男っていつまでたっても緊張するんだと思います(笑)

そんな中で少し緊張を和らげる方法がひとつあります。

それは、、、

「プロポーズをちゃんとする」です。

何度かお話していますが、プロポーズってめちゃくちゃ緊張します。成功するとわかっていてもめちゃくちゃ緊張します。

知り合いの既婚男性でプロポーズをちゃんとされた方に聞いてみてください。ほとんどの男性が「緊張した!」と答えるはずです。それと同時に「プロポーズをちゃんとして良かった!」との感想も出てくるはずです。

その理由は、、、、

①度胸がつく

②彼女が喜ぶ

このふたつが心の支えになって、彼女のご両親に自信をもってお会いできるし、彼女も出来る限りのサポートをしてくれます。

また反対に彼女が自分の両親に挨拶する時のことを考えてみてください。

彼女が「私、ちゃんとプロポーズされていない。。。」って感じながら、彼のご両親お会いするときの心中ってきっと、「まだちゃんとプロポーズされてないのに引き合わされても、私どういう立場で立ち振る舞えばいいんだろう???」って不安を感じてると思います。

その不安は恐らく彼の両親にも伝わるだろうし、そんな状況で自分の娘が相手方のご両親と会っていたとなると、彼女のご両輪の心中は穏やかではないかもしれません。

このように、結婚するってとてもめでたいことなんだけど、それゆえにとても繊細なこともあります。特に娘を持つ父親は、(口には出さないかもしれないけど)自分の事以上にナーバスなります。

それは大切に育ててきた娘の幸せを願う親心から来ているものなので、男性はそれを理解したうえで彼女のご両親を安心させるための行動を考える必要があります。

結婚するための段取りをひとつひとつ丁寧に実行していくことがとても大切だし、その最初の一歩がプロポーズであることは間違いありません。

プロポーズで彼女と二人の意思統一をしっかり行い、お互いのご両親に応援してもらえるような関係性を示せるといいですね!

P.S.

最近ツイッターで彼女がめちゃめちゃ感動してるプロポーズのツイートを見つけたのでご紹介します♪

微笑ましさを超えて笑ってしまったけど、彼には「よくやった!」彼女には「おめでとう!!」と伝えたくなっちゃいますよね。

Leave a comment