プロポーズを断られる割合

もう、みんな結婚しちゃえばイイのに!!!
どうも!ブライダルフォトグラファーのトーマス・J・トーマスです!(イェイイェイ!)

ブライダルフォトグラファートーマス・J・トーマスについては、
こちらの記事をご参照ください。

本日の記事は、先日トーマスが喋らせていただいたセミナーでも、少し触れせさせて頂きましたが、プロポーズを断られる割合についてのお話をさせて頂きたいと思います!!

プロポーズを断られる割合は2割!?

「プロポーズ 断れれる割合」
というワードでGoole検索をすると、マイナビウェディングさんの記事と、ゼクシィさんの記事が1、2で出てきます。(2020.06.30現在)

○人に1人がプロポーズを断ったことあり。気になるその理由は?

マイナビウェディングさんの記事

2割がプロポーズを断る!?その理由とは

セキララ・ゼクシィさんの記事

これによると、プロポーズを断った事がある女性の割合は、

  • マイナビウェディングさんの方では・・・14.8%
  • セキララ・ゼクシィさんの方では・・・・20%

と言う結果が示されております。

…まぁまぁ多いなーと思ってしまいませんか!?w

1/5の確率で断れられてしまう。。。
そう思うと、
ちょっとプロポーズをするのをビビってしまうかもしれません!!

しかし、そんな事でプロポーズに二の足を踏んでしまっては時間が勿体無い!!
結婚生活って、めっちゃ楽しいんですよ!
なので、上記の記事より、断られたプロポーズを検証してみたいと思います!!

断られているプロポーズには共通点がある!?

上記サイトには、プロポーズを断った理由が掲載されておりました!
ちょっと見てみましょう。

【プロポーズを断った人たちの理由】

「結婚は早いと感じたから」(27歳女性/小売店)
「転勤に着いていけないと思ったから」(37歳女性/団体・公益法人・官公庁)
「20代前半とまだ若かったので、自分が結婚を全く意識していなかった(43歳男性/情報・IT)
「相手が屁理屈ばかりいう人だった。『一を知って百を知るものだよ』なんて、そんな人にプロポーズされても、お断りです!」(29歳女性/運輸・倉庫)

マイナビウェディングさんの記事

男性の回答もありますが、ちなみに男性がプロポーズを断った割合は2.9%だそうです!意外と多い???w

●「まだ若くて結婚が想像できなかった」(35歳)
●「8年間付き合ってプロポーズされたけれど、待っていた期間が長過ぎて、相手の決断力のなさに不安を感じて断った」(33歳)
●「仕事を辞めることを前提に話され、イラッとしたから」(26歳)
●「大学を卒業したてで生活が安定しない中、夢見がちな言葉を並べられたから」(39歳)
●「待ってほしいと言われたが待てなかった」(28歳)

セキララ・ゼクシィさんの記事

いかがでしょうか!?
どんな共通点があると感じるでしょうか!?

トーマスは上記から、一つの共通点を見出しました。

断られるプロポーズは、相手の立場を全く考えられてない!

上記の断った理由から見えてくることは、
超自分よがりなプロポーズしちゃってるやん!と言うところ。

コミュニケーションが全然とれていないと感じないでしょうか。

  • 結婚はまだ早いと感じている彼女は、結婚はまだ早いと思って普段から生活しているはずです!
  • 仕事を辞める気なんて全然ない彼女は、仕事に生きがいを感じて生活しているのではないでしょうか。

それにすら気付けていない状態で、よくプロポーズするよね。。。
というのがトーマスの思うところw
本当に彼女のこと好きなの???どこが好きなの???
ただ結婚がしたいだけなの!?

こんな彼と結婚したら、
結婚生活は絶対大変だろうな。。。と女子たちは考えるのではないでしょうか。

とはいえ、良質なコミュニケーションをとるのが一番むずかしい。

良質なコミュニケーションを取るのはむずかしい。
良質なコミュニケーションを取るのはむずかしい。

相手の立場を考えて、話を聞いているつもり、、、
でも、全然相手のことを理解していなかった。。。
なんて事はザラにあります。

『理解をしよう』と思うこと自体が、いちばん理解から遠ざかってしまう。
その事を前提として、人と関わっていく事が、何よりも大切!!

長く付き合った彼女であればあるほど、
今、何を感じて何を思っているのだろう???
と、想像力を働かせながらコミュニケーションをとって行くこと。
それが、プロポーズを失敗に終わらせない鍵になるのでは!?と思っています。

そんでもって、最終奥義!

その辺の事を理解している上で、トーマスがオススメする絶対にプロポーズを成功させる最終奥義をお伝えしたいと思います!

その名も「絶対にひかない!」

一度、プロポーズをしたなら、絶対にひいてはいけません。
もう拝み倒しましょう。
土下座くらいしてもいいかもしれません。
それくらいの想いをもって、結婚したいと思ったのですから。
何度でも何度でもチャレンジしましょう!
想いが届くまで。

※ただし、コミュニケーションをとれない人がやると、警察を呼ばれますのでご注意ください。

大好きな人との結婚生活は、想像の2000倍くらい楽しいものです!
みなさま、いいプロポーズをして、いい結婚をしてくださいね。
トーマスは、全ての女性の幸せをお祈りしております。

Leave a comment