コロナ禍の恋人達・・

5月一杯でコロナのファーストウェイブが一旦ランディングした感がありますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか??

こんにちは!プロポーズ・アドバイザーの土屋です。

僕はプロポーズリングをネット販売しているのですが、有難いことに5月はこれまでで一番売り上げた月となりました。

その理由を今日は少しひも解いてみようと思います。

これは4月にツイッターで同棲してないカップルを対象にコロナ過での会う頻度について調査したアンケートですが、

1ヶ月以上会っていないカップルが約55%、会う回数を減らしてるカップルが約40%とコロナの影響でほぼほぼすべてのカップルが会うことを自粛しています。

個人的に周りのカップルに聞いたところ、「お互いを大切に想ってるからこそ、会えない」「もし自分が感染していて、相手に移してしまったら・・・」という理由が大半でした。

そりゃそうですよね・・・

「濃厚接触」や「3密」って言葉もありましたが、付き合ってるカップルが一緒にいたら、普通に親密なコミュニケーションをとっちゃうだろうから、会うことを自粛することが賢明な選択だったと思います。

そして、会えない中でもLINEやZoomなどでオンラインのコミュニケーションを頻繁に取り合ってると、これからどうなるのか?自分たちはどうするのか??ってことを色々話し合ったんじゃないかな??

2,3ヶ月ぐらいなら会うことを自粛することはできるけど、コロナが今後1,2年はなにかしら続いていく言われてしまっては、その期間まったく会わないって選択肢はないだろうから、そうするとお互いに『この人とはウィルスを共有しても良い!それでも会いたい!一緒にいたい!!』と考え、その先の『結婚』という答えにたどりついたカップルが多かったのかもしれません。

とそんな中、昨日おめでたいニュースが飛び込んできましたね!

俳優の生田斗真さんと清野菜名さんが結婚を発表

生田さんは「このような時期に結婚を発表するのはすこし躊躇いがあった」とコメントしていますが、僕は逆にこのような時期だからこそ『結婚』

彼らに後押しされて、プロポーズ・結婚する決意を固めるカップル増えるんじゃないかな?と思うし、続いてほしいなぁ!!

そして、残念ながらコロナの影響ですぐに結婚式や披露宴の予定は考えられないかもしれないけど、だからこそ、プロポーズをしっかり伝えてほしいし、彼女を安心させてあげることは、とてもとても大切なことなので、そのお手伝いをプロポーズを考える会で行っていきます。

Leave a comment