プロポーズアドバイザーによる、プロポーズを考える会

プロポーズは人生最大のプレゼンテーション

「プロポーズは愛する彼女のために行なうもの!」
そう考えている男性は多いのではないでしょうか?
たしかに、多くの女性が幼少期から憧れていた最高の瞬間を叶えるためでもありますが、実は男性自身の『人生最大のプレゼンテーションの場』でもあるのです。
プロポーズで彼女にあふれる想いを伝え、自分自身を認めてもらうことで男としてレベルアップし、 人生のネクストステップを共に歩んでいく。
プロポーズは、男性にとっても必要な一世一代の避けては通れないイベントなのです。

プロポーズへの想いは男と女でこんなに違う

もし結婚するならプロポーズされたい!
と答える女性は96.7%(*1)
そう!ほとんどの女性はしっかりとプロポーズされて結婚したいのです。
しかしながら、日本にはプロポーズの文化があまり根づいていません。 これまで結婚したカップルでプロポーズしなかった・されなかった割合は59.0%(*2)
そのうちの約20%の男性しか後悔してませんが、女性の約80%は結婚後もプロポーズされなかったことを引きずっています。
プロポーズは結婚生活のはじめの一歩。
ふたりの大切な想い出になるプロポーズはとても重要なのです。

※出典元:(*1) LIG &(*2) アニヴェルセル総研

土屋 道照Tsuchiya Michiteru

ブライダルジュエリーアドバイザー
1977年 福井県生まれ 42歳 妻・子供3人
ジュエリー土屋 代表/G.I.A G.G.(米国宝石学会鑑別士)/【オルコス】プロポーズリング・ディレクター/『彼女に伝える想い。』ライター/ 30代前半まで東京のダイヤモンド・カラーストーン輸入商社に勤務。 実家の宝飾問屋業を継ぐため帰郷し、ブライダルジュエリーサロンを開業。プロポーズ待ちの彼女がいる男性の背中を推すことも婚活ということに気づき、【オルコス】プロポーズリングを開発。 プロポーズの相談や応援の重要性を再認識しプロポーズ・アドバイザーとして活動をスタート。

more...

トーマス・J・トーマスThomas・J・Thomas

ブライダルフォトグラファー
1985年2月9日生まれ。 水瓶座のA型。
結婚式を専門に写真を撮り続けて、もうすぐ10年。 新郎新婦にとって、大切なご家族やご友人との時間を後世に残すためにシャッターを切り続けている。 大好きな奥さんと2015年に入籍し、それを機に独立。 結婚、そして結婚式の素晴らしさを世の中に広めるべく活動をしている。 また、結婚写真を専門にしていることから、写真に慣れていない人をモデルの様に美しく撮影する技術を評価され、プロフィール写真や肖像写真の撮影実績も多数。

more...

築地 隆佑Tsukiji Ryusuke

ライフストーリー作家®︎
1989年10月15日平成元年生まれ。
東京都国分寺市出身。
14歳のときに初めて小説を書く。17歳の夏、当時46歳の母を子宮体癌で亡くし、他界するまでの期間をノンフィクション小説で書き起こしたことを機に小説家を志す。 一般的な作家とは一線を画し、2017年10月に、株式会社ライフストーリー設立。 延べ50回以上の結婚式参列の経験を元に、新郎新婦の出会いから結婚に至るまでのストーリーを綴った、10分で読める短編小説の制作事業を展開中。日本で唯一無二のサービスを提供。

more...

八幡 美紀Yawata Miki

モテプロデューサー
1989年11月30日平成元年生まれ。
東京都府中市出身。
高校生時代に大失恋をしたことをきっかけに自分磨きをはじめ、コンプレックスだらけの自分を武器に水商売の世界へ。 24歳の時、死にかけていたお客様の恋愛解決をしたのをきっかけに恋愛カウンセラーとしての研究をはじめ、メンタル心理カウンセラーの資格を取得。 2万人以上のモテる人、モテない人を見てきた経験から独自の恋愛メソッドを確立し、『オンライン恋愛相談所』を開校。 ALL LOVE JAPANラジオパーソナリティも務めている。

more...

プロポーズアドバイザー4人の各専門分野の知識を交えて、プロポーズでしっかりと彼女に想いを伝えたいけど、どうしたらいいのかわからない迷えるプロポーズ男子の背中をそっと押す勇気づけるセミナー・ブログ・個別コンサルを提供します。

BLOGプロポーズアドバイザーによるブログ

伝わる「愛してる」って何だろう?? 伝わる「愛してる」って何だろう??
 
彼女のご両親に挨拶をする前に・・・ 彼女のご両親に挨拶をする前に・・・
 
プロポーズはプロセスが大事!! プロポーズはプロセスが大事!!
 
  • プロポーズはプロセスが大事!!

  • コロナが少し落ち着いたかなと思ってたら、東京ではセカンドが来たような感じだし、地方でもポツポツと感染者が表れてきて、また自粛になってしまうのかなぁ・・💦ファーストの経験を活かして、なんとか乗り切っていきましょう! こんにちは!プロポ[...]
...

皆様からのプロポーズに関するお悩み・ご相談を随時受け付けています。
これまでの男性のほとんどは、プライベートすぎる、照れくさい等と考えてしまい、誰にも相談せず一人で抱えていました。
しかし、中にはプロポーズの相談を同僚・友人・家族にしている人もいます。その行動が女性の満足率に繋がっているのかもしれません。

【プロポーズを考える会】では、
プロポーズに関する基本的な質問から、なかなか人には言えないお悩みまで、 アドバイザー全員宛てはもちろん、個別の相談もお受けしますのでお気軽にご相談ください。 お問い合わせはコチラ